大都/異業種とコラボイベント/富裕層へPRとSNSで拡散狙う

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

大都の店舗内で開催された美容講習の様子

 DIY用品のECサイトを運営する大都(本社大阪府、山田岳人社長)は9月18日、東京・二子玉川の商業施設の直営店舗で、化粧品通販を行うアイム(本社香川県、沼田憲孝社長)とコラボしたイベントを開催した。イベントには、20~40代の女性インフルエンサーらが参加した。イベント内容のSNS投稿を参加者に促すことにより、両社のブランド認知向上を図った。
 イベントでは、20~40代の女性参加者が、大都の直営店で販売している工具を用いて、メーク時に使うコットンケースを作成するワークショップを行った。ワークショップ後は、メーキャップアーティストのミワンダフルさんが、アイムが販売するスキンケア化粧品「ブライトエイジ」シリーズを使った美容講習を行った。
 ワークショップと美容講習の様子は、店外に設置された大型のモニターにも表示されるようにした。商業施設「二子玉川ライズ」を訪れた人々が見学できるようにするのが狙いだ。ミワンダフルさんは、イベントを外から見学していた、通りがかりの人にもメークを施した。
(続きは、「日本流通産業新聞」9月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ