ニナファームジャポン/10周年記念限定商品を発表/全国から3000人が参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

10周年コンベンション会場の様子

 ニナファームジャポン(本社東京都、那須みずほ社長)は4月22日、パシフィコ横浜・国立大ホールで「サンテアージュ10周年アニバーサリー2017~GENESIS(創世)」を開催、6月1日に10周年限定記念商品として、ドリンク「サンテアージュ ジェネシス」を投入することを明らかにした。コンベンションには全国から3000人が参集した。
 フランスのニナファーム社が「ターゲティングミトコンドリア」をテーマに、体内に生息する微生物「マイクロバイオータ」に関する研究を推し進めていることを発表。イディアス会長が研究の現状についてプレゼンテーションした。
 研究では、長寿の人の腸内を調査したところ、優良な「マイクロバイオータ(微生物)」が存在することを発見。マイクロバイオータが「メタボライト(発酵代謝産物)」を産生することが分かったという。
 先進的な発酵技術により、樹齢千年以上のオリーブの木の葉に良質な「マイクロバイオータ」が含まれていることを発見。「生体模倣技術」により、今回の製品化を実現した。
 5月1日に先行予約を開始し、4万本限定で販売する。会場では、小ボトルのサンプルを来場者全員に配布した。
(続きは、「日本流通産業新聞」4月27日・5月4日合併号で)

あいさつするベジット・イディアス会長

あいさつする山田安宏副社長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ