フォーデイズ/全国大会に5000人が参加/核酸ドリンクのバージョンアップを発表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつする和田佳子社長

 フォーデイズ(本社東京都、和田佳子社長)は10月21日、「第14回 全国大会」をパシフィコ横浜で開催し、全国から約5000人の会員が参加した。12月にバージョンアップして発売する、主力の核酸ドリンク「ナチュラル DNコラーゲン」について発表した。
 第一部の講演会では、和田社長があいさつ。「核酸ドリンクを発売して15周年を迎えることができたのは、素晴らしい仲間たちに支えられた結果だ」と、会員に謝辞を述べた。
 また、「現在、当社は核酸市場の88%を占有するリーディングカンパニーとなったが、今後は独自力のある企業として、健康食品のリーディングカンパニーになりたい」と、抱負を語った。
 さらに、15年4月に高機能美容液「ムーサ LU・セラム vi」をバージョンアップすることを明らかにした。

(続きは本紙11月13日号で)

会場のようす

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ