【Eコマース業界地図〈物流編〉特集】イー・ロジット<物流代行>/API自動連携開始/「ネクストエンジン」と

 通販物流代行を手掛けるイー・ロジット(本社東京都、角井亮一社長、(電)03―5825―1720)は9月22日、Hamee(ハミィ)が提供するECサイト一元管理システム「ネクストエンジン」と倉庫管理システム(WMS)との、API自動連携サービスを開始したと発表した。通販事業者が主導で行っていた出荷指示・出荷実績戻しの作業が不要となり、作業負担が大幅に軽減できる。
 「ネクストエンジン」の設定機能を併用することで、受注処理作業を行わなくても印刷待ちステータスの受注データを、自動でWMSに出荷指示を連携することが可能になる。
 時間ごとに自動で受注データが連携されるため、人的に出荷指示を行う必要がなくなる。これにより人的ミスをなくすことができる。
 イー・ロジットは9月1日、ネットプロテクションズが提供する後払い決済サービス「NP後払い」のオプションサービスと連携サービスを開始している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ