ローソン/自社ECから事実上の撤退/今後はクックパッドに食品供給

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

クックパッドはコンビニで初めてロッカーを設置

 ローソンは、ネット(スマホアプリ)で注文した商品を店舗で受け取りができる「ローソン フレッシュ ピック」を6月末で停止する。サービスの前身となる「スマートキッチン」や「ローソンフレッシュ」から続く生鮮品の食品ECから事実上撤退する。これによりローソンの自社EC事業もなくなる。6月23日からは、クックパッドが展開する生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」に商品を供給する形で、「ローソン」「ナチュラルローソン」店頭の商品を購入できるようにする。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月25日号で)

ローソンでは店舗から近隣への宅配も開始する

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ