日本郵便×楽天/郵便局に受取ロッカー設置/都内で試験運用、24時間対応も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「はこぽす」の前に立つ髙橋亭社長(右)三木谷浩史社長

日本郵便と楽天は4月6日、都内25カ所の郵便局に、「楽天市場」で購入した商品が受け取れるロッカー「はこぽす」を設置すると発表した。23区内は24時間受取が可能。設置場所は駅前、住宅街、オフィス街の3タイプから選定した。今年10月末までの試験運用で、「利用される立地や時間帯などを見極めて本格導入を判断する」(日本郵便・橋亨社長)としている。
 4月9日午前10時から、「楽天市場」でゆうパックの「はこぽす」受け取りが指定できるようになる。サービス開始時点から参加する店舗は約300店舗。「参加したい店舗の声はあるので、もっと拡大していくと思っている」(楽天・三木谷浩史社長)としている。
 「はこぽす」が利用できるゆうパックの大きさは長辺58×短辺40×高さ37センチメートル以内、重さは30キログラム以下。冷凍・冷蔵品や、決済方法に代引きと着払いを指定する場合は利用できない。

(続きは日本ネット経済新聞 4月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ