エステティクス/ルミネ新宿に出店/顧客開拓や認知拡大で

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「リアナ」のブランドの商品

 女性向けアパレルECサイトを運営するエステティクス(本社東京都、齊藤慶和社長)は3月31日、東京・新宿のルミネ新宿店に出店する。期間は4月19日までの20日間。新規顧客開拓やブランドの認知度拡大を目指す。
 店舗名は「riana(リアナ)」。昨年9月に立ち上げた自社ブランドの名称で、「リアナ」のブランド力を拡大するため店舗名に用いる。
 店舗で販売するのは全て「リアナ」ブランドの商品。価格は1万円台で、小物を含む約130品目の販売を予定している。売り場面積は25・9平方メートル。店舗で取り扱う商品はECサイト「デパートメント」でも販売する。
 出店状況を見て店舗展開の方向性や方針を決める。今後は都内に常設の店舗を構えることも検討している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ