ネット経済研究所のセール ネット経済研究所1 ネット経済研究所2 ネット経済研究所1

東京BOSS会 Vol.73【EC経営者交流会】

対象領域:EC

BOSS会 ECオーナーズラウンジはお客様やマーケットに対して独自の価値を提供し、EC分野のビジネスにおいてオンリーワンブランドを確立しようと日々実践されている、志高い起業家同士が交流頂けるオンリーワンイベントです! 東京開催73回目の今回は株式会社セブンイレブン・ジャパン元執行役員で現在は大手上場企業の顧問やコンサルタント、大学講師としてご活躍されている株式会社株式会社PUSH.UP(プッシュアップ) 代表取締役 唐笠 一男 (とうがさ かずお) 氏に登壇頂き、市場動向から見るこれからの経営の在り方~10年後、あなたの市場はどうなっていますか?~というテーマでお話頂きます。人工知能を始めとしたテクノロジーが著しい進化を遂げ、市場が大きく変化していく中でも企業を変わらず成長させていくために経営者はいま何を見つめ、何をするべきか明日からのビジネスの活力になる価値ある情報をお届けします。

主催企業名株式会社SVH
開催日2019/02/21 (木) 19:00~22:00
申込期限2019/02/20 (水) 23:00
参加対象EC分野のビジネスを手掛ける経営者様(役員以上)
開催地東京都渋谷区宇田川町26-11 白馬ビル6F
定員数20名
参加費用10,000 円(税込)
申込ページお申込はこちら( 外部サイト)
お問い合わせ電話番号:03-6427-1437
support@bosskai.net
ホームページhttp://www.svhd.jp

講演者情報

株式会社PUSH.UP
代表取締役

唐笠 一男 (とうがさ かずお) 氏 氏

法政大学を卒業後、1980年に株式会社セブン‐イレブン・ジャパンに入社。
前鈴木敏文会長の下、OFC(オペレーションフィールドカウンセラー)として
各店舗の経営に携わる。 その後、フランチャイズ加盟店の店舗開発および
オーナーのリクルーティングを行い、隆盛店舗は「立地×人材」であることを
証明。その功績が認められ、GMg(ゼネラルマネジャー)を経て44歳にて
「執行役員」に抜擢される。自身では約200店舗、全体では約8,000店舗の
出店に携わり、部下の育成にも熱心に取り組む。

2007年に株式会社カクヤス常務取締役に就任。新規店舗開発および
店舗経営指導を行う。その後、前新浪剛史社長の数回に渉るオファーを
受け、株式会社ローソンに店舗開発執行役員として入社。得意とする
RFC(店舗開発)の指導や教育に力を注ぐ。セブン-イレブンにはなかった
新業態店舗開発にも携わり、新浪社長がオファーの際に語った
「無意味なCVSの出店競争ではなく、地域ニーズにあったCVS作り」に
関与した。

2016年に株式会社PUSH.UPを設立。(現在に至る)
市場動向を見通す優れた見識を持ち、コンサルタントや
大手上場企業の複数の顧問、また大学講師としても活躍している。

Page Topへ