ネット経済研究所1 ネット経済研究所2 ネット経済研究所1 DMF2019出展申込

ECマーケティング最新事例セミナー 〜サイトに訪れたユーザーのコンバージョン率を高める施策大公開〜

カテゴリ:新規顧客獲得
対象領域:EC

ウェブサイトの魅力を伝え、コンバージョン率を高めるため、ECサイトでの"おもてなし"は当たり前になっています。

おもてなしはECサイトだけにとどまらず、CRM(メールマーケティング)でも取り入れられています。そのため、初めてサイトに訪れたとき、その第一印象で、初回購入だけでなく、その後もリピートするかを判断されるお客様が増えています。

今回のセミナーでは、コンバージョン率を高めるためのサイト上でのさりげないおもてなし施策と、リピート率を高めるためのメールマーケティング施策について解説します。

■プログラム
第一部|ペンシル
「離脱ユーザーの平均21.5%がコンバージョン!サイトの機会損失を劇的に減少させる"オンサイトエンゲージメント"とは?」

第二部|ラクス
「メールマーケティングを活用した見込み顧客育成(リードナーチャリング)の始め方」

主催企業名株式会社ペンシル、株式会社ラクス
開催日2019/02/21 (木) 15:00~17:30
申込期限2019/02/21 (木) 15:00
参加対象通販事業者様、広告・販促・ブランディング等に携わっている方
開催地福岡県福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル6F
定員数40名
参加費用無料
申込ページお申込はこちら( 外部サイト)
お問い合わせ電話番号:03-6369-8000
pencilseminar@pencil.co.jp
ホームページhttps://www.pencil.co.jp/

講演者情報

株式会社ペンシル
AP部 ゼネラルマネージャー

曽川 雅史(そがわ まさふみ) 氏

クラウドCRMベンダーにて法人営業でトップセールスを経験後、ウェブマーケティングを担当。ペンシルとの協業ビジネス立ち上げに奔走。その後2年の個人事業主期間を経て、2014年ペンシル入社。現在は通販・BtoBのクライアントへのアカウントを担当。結果の出るウェブサイトの法則を分かりやすく説明し、ウェブサイトの成長プランづくりを得意としている。

株式会社ラクス
業務改善コンサルタント

久冨木 悠(くぶき ゆう) 氏

前職は関東地域で求人広告代理店の企画営業職を経験。その後、同業界で新規福岡営業所の立ち上げの中核を経験。業務改善に興味を持ち、2016年ラクス入社。現在は九州全域における様々な業種業界へ「メールマーケティング」や「チャットボット」を活用した業務改善の提案を行っている。

Page Topへ