ヤマダ電機/リフォーム会社買収/家電以外での売り上げ強化

 ヤマダ電機は11月8日、住宅のリフォーム事業を手掛けるナカヤマ(本社埼玉県、中山嘉己社長)を買収すると発表した。買収額は公表していない。ヤマダ電機は家電以外の分野も積極的に展開している。少子高齢化などで今後需要の増加が見込めるリフォーム事業を強化することで、売り上げの拡大につなげたい考え。
 完全子会社化の時期は未定。両社は今年2月、業務提携を締結していた。物流の効率化に取り組むほか、オリジナル商品の共同開発を行っている。
 ヤマダは同日、洗面機器などの製造を手掛けるアサヒ衛陶(本社大阪府、町元孝二社長)と提携。今後、水洗便器や洗面化粧台の共同開発などを行う予定で、リフォーム事業の充実化を図る。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ