【〈通販・訪販向け〉増収に貢献する支援ツール】 エバー〈訪販・NB・サロン企業支援〉/美容外科クリニック監修「ハーブピーリング」/サロンへ導入し、既存顧客活性化へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 美容外科クリニックの運営や美容関連製品を卸売りするエバー(本社東京都、渡邊伸一社長、(電)03—6427—8331)は、美容外科クリニックが監修する「ハーブピーリング」や美容液をサロンなどを持つ訪販・NB企業に対し新たなサービスとして導入を勧めている。
 東京・渋谷にある医療法人社団「ベル美容外科クリニック」では、アンチエイジングに特化した美容クリニックとして、「金の糸美容技術」や「FGF注射」などが人気となっている。
 ベル美容外科クリニックが監修した「リベルハーブピーリング」は「サロンで出来る美肌再生」というコンセプト。天然植物を主成分とし3〜5日という短期間で肌を再生・剥離させるという画期的なナチュラルピーリングだ。
 成長因子配合コスメ「リベルシリーズ」の製品は、7つの原液レベルの成長因子(グロースファクター)をナノ化して配合した美容液「ダーマテリアル」のほか、「モイスチャージェル」「モイスチャーマスク」「UVプロテクト」など10種類で構成している。
 美容液「ダーマテリアル」は、4種類のGF(クロースファクター)と3種類のBP(バイオミメティックペプチド)を原液レベルで配合し肌の成長を補うというコンセプトで開発した。それを注射針様効果のあるリベルハーブパウダーが肌の奥深くに浸透させるという。
 リベルハーブピーリングの代理店の条件として、Aプラン(約42万円)とBプラン(約32万円)の2種類を用意。代理店になれば、卸価格で商品を購入ができるほか、技術を取得することもできるという。
 今後は、訪販・NB企業で、会員などが運営するサロンへの導入も広げていく。同社では「導入することで、サロンの活性化に生かしてほしい」と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


〈通販・訪販向け〉増収に貢献する支援ツール 特集記事
List

Page Topへ