【健康機器】18年の鍵は「リアル」「海外」/フィットネス分野の快進撃続く

 健康機器業界では、フィットネス分野の好調が続いている。〝リアル〟チャネルや海外展開に注力する動きも強まっている。こうした流れが、18年はさらに強まりそうだ。本特集では17年の業界の総括を行うとともに、18年の市場展望を予測する。

■掲載企業
・フジ医療器
・リッコー
・ドリームファクトリー
・白寿生科研究所

(続きは、「日本流通産業新聞」1月11日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ