アクアバンク/鎌倉市と水素吸引の協定締結/禁煙ストレスケア事業を実施

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

鎌倉市はアクアバンクの「KENCOS」を使用した禁煙ストレスケア事業を実施する

 水素関連製品を販売するアクアバンク(本社大阪府、竹原タカシ社長、(電)06―6265―1034)は2月20日、神奈川県鎌倉市と、「水素吸引による禁煙ストレスケア事業に関する協定」の締結に合意したと発表した。同日、鎌倉市役所で締結式を行った。
 協定の内容は、鎌倉市の喫煙職員のうち、禁煙希望者による水素吸引、参加者へのアンケートの実施─の2点。
 鎌倉市は4月19日まで、健康経営の一環として喫煙職員を対象に、アクアバンクが提供するポータブル水素ガス吸引具「KENCOS(ケンコス)」を使用した禁煙ストレスケア事業を実施する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ