CloudNine/オールインワンジェル投入へ/ホップ由来「CBD」を配合

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

10種類の植物エキスを配合した「HomeosOne・オールインワンジェル」

 CloudNine(クラウドナイン、本社広島県、島本倖伸社長)は2月1日、ホップ由来の「CBD」と10種類の植物エキスを配合したオールインワンジェル「HomeosOne(ホメオスワン)・オールインワンジェル」を投入する。初回会員登録の購入条件(特定負担)に加え、組織の拡大につなげる。
 ホップ由来の「CBD」に加え、カミツレ、スギナ、アルニカ、セイヨウキヅタなど計10種類の植物エキスを配合した。白金ナノコロイドが角質のキメを整え、ヒアルロン酸は、肌のハリやうるおいの向上が期待できる。「CBD」には、酸化ストレスや紫外線などから皮膚を守る効果などに関して海外の論文データがあるという。
 アルコールや鉱物油、合成香料、合成着色料を使わず、肌トラブルを防止する「パッチテスト」をクリアしている。スキンケアという位置づけで、男性にも訴求することで組織の拡大につなげる。
 空気に触れにくい「エアレス容器」を採用したことで、酸化を防ぐ。ポンプを取り換えるだけの簡単な詰め替えで、環境にも配慮した設計になっている。「『クラウドナイン(最も高い入道雲=最高の幸せ)』のさらに上の空をきれいにすると位置付けた地球環境に配慮をした第1弾商品」(島本社長)で、今後も地球環境をテーマにした製品作りを推し進める。
 会員価格は税込9900円、詰め替え用は同7700円。
 クラウドナインはホップ由来の「CBD」を配合したサプリメント「HomeosOne(ホメオスワン)」を商材に19年3月にグランドオープン。20年9月期は7億5000万円、21年9月期に10億円の達成を目指す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ