協和/更年期に期待の漢方/自社ブランドから発売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「女神散エキス錠K」

 化粧品・健康食品通販の協和(本社東京都、堀内泰司社長)は11月25日、自社ブランド「fracora(フラコラ)」から、更年期など女性の揺らぎをサポートするシリーズ「MEgaMI(メガミ)」の発売を開始した。
 シリーズ第1弾となる第2類医薬品「女神散エキス錠K」は、更年期症状に効果が期待できる。ECサイトでは日常生活の体調管理に最適なサプリ「和漢プラセンタ イソフラボン」も同時発売した。
 更年期の症状に悩む声が多数寄せられていたことを背景に、更年期症状に効く医薬品の開発に至った。
 「女神散エキス錠K」には、神経症状や月経不順などの更年期症状に効果が期待できる13種類の生薬を配合している。
 価格は、120錠(10日分)入りが税込4000円。12錠(1日分)入りが同410円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ