ヨシケイ埼玉、厚労省から表彰/グループで3年連続受賞

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

母子家庭や父子家庭における親の就業を積極的に支援しているとして、厚生労働省から表彰

 ヨシケイグループのフランチャイジー(FC)であるヨシケイ埼玉(本社埼玉県、室伏裕司社長)は、母子家庭や父子家庭における親の就業を積極的に支援しているとして、厚生労働省から「平成30年度・はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」を受賞した。ヨシケイグループでは、ヨシケイ石川、ヨシケイ富山に続き3年連続の受賞となる。
 ヨシケイ埼玉では社員439人中、一人親が82人が勤務。一人親の平均勤続年数は6年8カ月だという。
 ヨシケイ埼玉では、「子育て支援」策として、社員から「本音の困りごと」の聞き取りに加え、職場環境の改善に継続的に取り組んでいる。定時退社の促進、有給休暇の取得推奨、完全週休二日制や、ママの元気を守る健康サポートとして「婦人科検診実施や人間ドックの補助」、子どものが病気で休みが取れる「バックアップ体制」などを実施している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ