タイセイ/生水器レンタルでNB開始/グリーンプラネットと共存共栄へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新NBの仕組みについて発表する耳塚仁美社長

 浄水器メーカーのタイセイ(本社福岡県、耳塚仁美社長)はこのほど、生水器の定額利用サービス(レンタル)を商材としたネットワークビジネスを新たに開始した。同社がこれまで商品を供給してきたグリーンプラネット(所在地東京都、日高英光理事長)の会員が中心となって展開していく予定。
3月10日に東京都内で開催したイベント「TAISEI KICKOFF2019」で、同社の耳塚仁美社長が新NBの仕組みについて発表した。
 タイセイが展開する「タイセイビジネス」は、専用の生水器「ナチュリターン ゴールド100」のレンタルや、専用の回帰水のボトルセット、サプリメント2品目を商材として展開していく。グリーンプラネットの商品とは重複しないという。

(続きは、「日本流通産業新聞」3月14日号で)

「TAISEI KICKOFF2019」の会場風景

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ