サンクスアイ/「クラウンダイヤモンド」新設/グローバル表彰式を開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつする藤原誠社長

 サンクスアイ(本社熊本県、藤原誠社長)は3月2日、大阪府内で初めてとなる会員のタイトル表彰に特化したイベント「グローバル表彰イベント」を開催、世界から600人の会員が参集した。最高タイトルとして「クラウンダイヤモンド」を新設することを明らかにした。
 藤原社長は冒頭のあいさつで「本日は昨年世界で活躍した会員の皆さまに来ていただいた。当社は今年で10周年を迎えることができた。会社にとっても重要な年になる」と話した。また「来年のこの場で月間売上高10億円を達成きたことを報告できるようにしたい。新タイトルを新設することで世界ナンバーワンのボーナス獲得ができることを目指したい」と意気込みを話した。

(続きは、「日本流通産業新聞」3月7日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ