トレードワークス/腰への負担を軽減/携帯できる低反発クッション

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

曲線を描くクッションが背中にフィットし、腰への負担を軽減する

 雑貨やヘルスケア製品を製造・販売するトレードワークス(本社東京都、千葉啓一社長、(電)03—5468—7303)は11月26日、着席時に発生する腰への負担を軽減する低反発クッション「腰ラクーン」を発売した。自社の旅行雑貨ブランド「gowell(ゴーウェル)」の新商品として販売する。手のひらサイズに収納できる。旅行や出張に伴う移動中や、オフィスでの利用を想定し開発した。
 背もたれと背中の間に設置する。曲線を描くクッションが背中にフィットし、着席時に自然と背筋が伸びることで腰への負担を軽減する。よりフィット感を出すために、枕の素材には低反発のウレタンを使用した。
 トレードワークスは「『ゴーウェル』のユーザーなどから、長時間移動する際に持ち運べるトラベルクッションが欲しいという声があった。従来のトラベルクッションは空気で膨らませるタイプがほとんどなので、低反発素材を取り入れている点が差別化のポイント」(営業部)と説明する。
 低反発素材にありがちな蒸れを防ぐために、枕カバーの側面にはメッシュ素材を配した。カバーには収納用の巾着を格納。巾着はスーツケースにくくり付けられる。
 本体サイズは幅23・5センチメートル×高さ30・0センチメートル×奥行12・3センチメートルで、希望小売価格は税別3600円。空港内の販売店や百貨店などで販売する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ