メイキップ/バーチャル試着体験発売/ミラータイプのディスプレー

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

バーチャルフィッティングミラー「FXMIRROR」を発売

 ECサイト向けサイズ推奨システムを提供するメイキップ(本社東京都、柄本真吾社長、(電)03—6265—3465)は7月31日、韓国のFXGear(エフエックスギア)と販売代理店契約を締結し、国内でバーチャル試着を体験できるミラータイプのディスプレーを販売する。ECサイトとリアル店舗の両方でバーチャル試着体験を提供できる体制を構築し、クライアントの拡大を目指す。
 9月にバーチャルフィッティングミラー「FXMIRROR(エフエックスミラー)」を発売する。利用者のアバターを生成し、お好みの洋服で3Dバーチャル試着を体験できる。
 試着して気に入った商品を店頭で購入したり、在庫がない商品はQRコードを読み込みネット購入もできる。
 販売価格は250万円(税別)。注文から約1カ月間で納入する。
 将来的にはECサイト向けのサイズ推奨システム「unisize(ユニサイズ)」との機能連携を進める。
 バーチャル試着やサイズ推奨の機能を組み合わせ、ユーザーに新しい購買体験を提供したい考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ