アンファー/健康食品の新ブランド/20年までに売上規模30億円目指す

新ブランドの発表を行う叶屋宏一取締役(写真左)と開発に携わったウィミンズヘルスクリニック東京浜中聡子院長

 アンファーは9月20日、ホルモンに着目した健康食品の新ブランド「Dou(ドウ)」を発売した。自社ECサイトやコンビニ店舗などで販売を行っていく。同社では、2020年までに、新ブランドの売り上げ規模を30億円にまで高めたい考えだ。
 「ドウ」シリーズはサプリメントタイプ8種類と、ドリンクタイプ3種類の計11種類の健康食品からなる。同ブランドの目的は男女のホルモンバランスのサポート。女性用と男性用では、成分や処方が異なるという。睡眠や妊活のサポートや、普段の食事で不足しがちな栄養分の補助、食べ過ぎ・飲み過ぎのケアなどに役立つとしている。
(続きは、「日本流通産業新聞」10月5日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ