【ショップtoコラボ】 〈タイムオクトーバー〉/生花ECと母の日ギフト開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

花由が提供するプリザードフラワーとタイムオクトーバーの腕時計をセットにした

 時計のECを手掛けるタイムオクトーバー(本社高知県、加藤康人社長)は、生花EC事業者と母の日向けの商品を企画・開発した。4月8日から、ECサイトで販売している。花と時計を組み合わせることで、母の日ギフトの売り上げ拡大を目指す。
 母の日向けのギフト商品をECサイト「フラワーマーケット花由」を運営する花由(本社徳島県、加藤洋平社長)と共同で開発した。母の日によく売れる花などの情報を商品開発に生かした。タイムオクトーバーの女性スタッフが中心となり、デザインを考案した。
 19人の社員のうち13人が女性。EC事業本部の加藤慎一朗統括本部長は「母の日向けの商品ということもあり、女性スタッフを中心にどんどんアイデアが膨らんだ。花に付けるリボンなど細かい部分まで商品を作り込めた」と開発過程を振り返る。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月26日・5月3日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ