Eストアー/コマース21を子会社化/大手から中小まで対応可能に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

事業シナジーのイメージ

 Eストアーは19年12月23日、ECサイト構築パッケージを提供するコマースニジュウイチ(コマース21、本社東京都、粕谷吉正社長)を子会社化すると発表した。20年1月29日、ヤフーから全株式を取得する予定。コマース21を傘下に収めることで、大手企業から中小企業までECサイトの構築支援が提供できるようになる。
 19年12月23日、ヤフーと株式譲渡契約を締結した。株式の取得価額は13億200万円。コマース21の粕谷社長はヤフーから派遣されているため、Eストアーの子会社化後は新社長が就任する見通しだ。
 Eストアーはこれまで、汎用性の高いECシステムを提供し、中小企業のECサイト構築を支援している。集客や運営を支援する体制も整え、ECサイト構築から売り上げ拡大まで支援してきた。
 今回、コマース21を子会社化することで、中堅・大手企業のECサイト構築も支援できるようになる。さらに集客・運営支援体制も生かし、中堅・大手企業の売り上げ拡大も支援したい考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ