オープンロジ/eBayとAPI連携/海外向けの物流業務を自動化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

連携によってデータの受け渡しが容易に

 物流プラットフォームを運営するオープンロジ(本社東京都、伊藤秀嗣社長)は7月11日、グローバルなECプラットフォーム「eBay(イーベイ)」とAPI連携したと発表した。「イーベイ」で販売した商品の海外向けの発送依頼から、配送情報の反映まで自動化できるサービスを提供できるという。
 オープンロジが運営する物流プラットフォーム「オープンロジ」と「eBay」をAPI連携する。今回の連携により、(1)「eBay」の受注情報を「オープンロジ」に自動で取り込み(2)EMS・eパケットの出庫依頼を自動作成(3)発送完了後、追跡番号を「eBay」に自動登録─を実現できる。
 イーベイ・ジャパンは、「越境ECならではの商品の海外配送、関税、海外返品対応など、物流に不安を抱く出品者も少なくない。今回の連携で『eBay』を活用した越境ECの物流負荷を大幅に削減することが可能になった」(ビジネス開発部・岡田朋子部長)と話す。
 オープンロジは今後、越境ECを展開するEC事業者に物流プラットフォームの利用を促進したい考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ