タベルモ/「数年以内に売上10億円に」/生スピルリナのPRイベント開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

佐々木俊弥社長(写真右)とモデルのケリー

 スーパーフードのスピルリナを原料にしたサプリメントをECで販売するタベルモ(本社神奈川県、佐々木俊弥社長)は6月28日、同社が開発した生スピルリナを紹介するPRイベントを開催した。イベントにはファッション誌などで活躍するモデルのケリーが登場。生スピルリナを使ったスムージーなどの料理を披露した。佐々木社長はスピルリナのサプリ通販について、「数年以内に10億円規模にしたい」と話している。
 タベルモが提供している生スピルリナは、海藻を原料としたサプリメント素材。タンパク質やミネラルなど、60種類以上の栄養素を含んでいる。消化吸収率が95%と高いのも特徴だという。同社はスピルリナを研究し、無味無臭の生スピルリナを開発したとしている。
 タベルモの主力事業である生スピルリナのサプリの通販事業の年商は数億円程度だとしている。今後は、生スピルリナを使ったヘルシーメニューを考案し、飲食店などともコラボレーションを加速させていくという。生スピルリナの認知度向上を図っていくとしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ