BONOTOX Japan/クリーム状の美容パック/日本中心にアジアで展開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

トークセッションに登壇したベッキー

 化粧品の製造・販売・卸を手掛けるBONOTOX(ボノトックス、本社韓国)の日本法人BONOTOX Japan(本社東京都、チェ・インヒ社長)は6月19日、クリーム状の美容パック「BONOTOXセカンドスキンクリーム」の新商品発表会を都内で開催した。日本を主軸に、アジア全般に同商品の認知拡大を図る考え。
ECサイトでの販売は6月19日から行っている。
「BONOTOXセカンドスキンクリーム」の使い方は、肌にクリームを塗り、乾いたら剥がすというもの。肌にぴったり密着するので、保湿や汚れの除去、美容成分の浸透が期待できる。
同商品は4月22日、QVCジャパンのテレビショッピングで紹介されて以来、国内での反響が高まっているという。秋からは国内の大手デパートへの卸売りも行う予定だ。「国内全般に販売チャネルを広げ、さらなる訴求を図る。日本を中心に、中国などアジア全般に訴求していく」(チェ・インヒ社長)と説明する。
記者発表では、ゲストにタレントのベッキーを招いた。ベッキーは今後、テレビCMなど同商品のプロモーションに出演する見通し。ベッキーはトークセッションで、「パックを剥がしてめくるのが、生まれ変わるような感覚で楽しい。クリームを塗って寝れば、寝ている間に美容ケアできるので手軽でうれしい」と話していた。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ