日清食品/美容飲料通販に参入/ECサイト限定で展開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ヒアルモイスト発酵液」を紹介する佐藤真有美ブランドマネージャー

 日清食品(本社東京都、安藤徳隆社長)は1月28日、美容ドリンクの通販事業に参入すると発表した。同社としては初の美容ドリンクを同日発売、自社ECサイト「日清食品グループ オンラインストア」限定で販売を行っていくという。
 発売したのは、独自の乳酸菌を配合した美容ドリンク「ヒアルモイスト発酵液」(1本50ミリリットル入、税別400円)。10本入りセットの初回購入者に限り30%オフで販売し、新規顧客獲得を図るとしている。
 売れ行きの把握や在庫管理がしやすいECサイトでまず発売。顧客の反応を見ながら実店舗などへの販路拡大を今後検討していくという。
 同商品には、日清食品ホールディングスが18年10月に発見した、皮膚の紫外線ダメージを軽減する働きをもつ「ヒアルモイスト乳酸菌」を、1本50ミリリットルのうち4分の1に当たる2万ミリグラム配合しているという。「他社製品は美容成分を数%しか配合していない場合も多い。同商品では成分をぜいたくに配合することにより、速効性を感じることができる仕上がりにした。リピーター獲得につながれば」(マーケティング部ECグループ・佐藤真有美ブランドマネージャー)と話している。
 一般消費者から募ったモニター100人のうち8割以上が「買いたい」と回答したという。肌のたるみの改善など良い効果を実感した人も多く、飲みやすい味であることも高く評価されたとしている。
 同社がこれまで発売したウェルネス志向商品は、粉末状の青汁など8商品。いずれも同ECサイト限定で発売した。美容ドリンクの発売をきっかけに、ウェルネス志向商品の拡充にもさらに力を入れていくという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ