HATOHA/オリジナルのハーブブレンド茶/ハーブの効果で女性からの需要多く

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

有機ハーブをブレンド

 HATOHA(本社東京都、水嶋秀八社長、(電)050—3708—8108)は自社ECサイト「日本茶屋ハトハ」で日本茶をベースに、有機ハーブをブレンドしたお茶を発売した。
 商品は、静岡県の老舗茶問屋「マルモ森商店」の日本茶鑑定士の森宣樹氏をはじめとして、職人の鑑定眼と合組(ブレンド)技術から生まれたオリジナルブレンドだ。
「現在、8種類のラインアップがある。ハーブはリラックス効果も高く、くつろぎたいときや、元気が欲しいときなど、その日の気分に合ったお茶を楽しむことができる。美容・健康志向の高い女性からの需要も高い」(水嶋秀八社長)と話している。
 日本茶業界はインバウンド効果により、盛り上がりつつあるという。一方で、日本茶にはさまざまな茶種や品種があるため、消費者からは「日本茶の選び方が分からない」といった声も多くあった。
 水嶋社長は、日本茶をもっと分かりやすく身近にしたいとの想いから、「暮らしを、うるおす。」をコンセプトに18年10月に同社を設立した。
 価格は各2376円(税込)。自社ECサイト、アマゾンで販売している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ