LINE/店舗送客サービス開始/年内、ビックカメラに導入

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「SHOPPING GO」のスキーム

 LINEは12月7日、ショッピングサービス「LINEショッピング」において実店舗への送客(O2O)サービス「SHOPPING GO(ショッピング・ゴー)」を開始する。開始時はファッションブランド「アースミュージック&エコロジー」に導入。年内にビックカメラグループの店舗にも対応する予定だ。
 「ショッピング・ゴー」は「LINEショッピング」を見て、実店舗で商品を購入したユーザーにポイントを付与する送客サービス。ユーザーは対象店舗での会計時に、専用バーコードを提示するだけで利用できる。
 第1弾パートナーの「アースミュージック&エコロジー」は国内286店舗でセールを実施しており、さらに「ショッピング・ゴー」のバーコードを提示すると購入額の20%分を「LINEポイント」で還元する。12月中旬には、ビックカメラやコジマ、ソフマップも「ショッピング・ゴー」を導入する。
 最寄りの対象店舗を表示する機能も実装している。今後は導入店舗の近隣に立ち寄ると、LINE上にポップアップで通知する機能などの提供を予定している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ