イーベイ・ジャパン/11月にTVCM開始/「Qoo10=コスパモール」で新規獲得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

マーケティング部長 グ・ジャヒョン本部長

 eBay Japan(イーベイ・ジャパン、本社東京都、ヘンリー・チュン代表)は10月29日、ECモール「Qoo10(キューテン)」の新施策を発表した。11月17日から「コスパモール」を強調するテレビCMを放送する。認知度を高め、新規顧客獲得を推進したい考えだ。PRに加えて、モールのサービスやキャンペーン、スマホアプリのデザインを刷新。出店者向けのサポート体制も強化する。
 テレビCMは11月17〜25日と12月1〜9日の2回に分けて、関東3局、関西2局、中部2局で放送する。キャッチコピーに「コスパモール」を採用し、安価な商品を楽しく、賢く購入できるモールであることをアピールする。
 「コスパモールが実現できているのは、大手モールと比べ出店者がまだ少なく、営業担当が手厚くプライシングなどをサポートできているから。現在、国内には約100人の営業担当がおり、1人当たり20〜30社を担当している」(マーケティング本部 グ・ジャヒョン本部長)と話す。
 テレビCMの放送期間に合わせ、ネット広告も通常の2倍の規模で展開する。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月1日号で)

スマホアプリをリニューアルして、シンプルなデザインに変更(写真左)。タイムセールも強化

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ