いつも./CCIと業務提携/アマゾン広告支援を強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

アマゾンの支援体制を強化

 ECコンサルティングのいつも.(本社東京都、坂本守社長、(電)03—4580—1365)は9月19日、電通グループのサイバー・コミュニケーションズ(CCI)との業務提携を発表した。アマゾンの広告サービスの運用に長けたCCIと提携することで、アマゾンのマーケティング支援機能をより強化する。
 いつも.は日本企業として初めて、Amazonグローバルセリングにおいて、広告最適化運用サービスを提供する企業「Advertising Optimization providers」となった。9月には、アマゾンに特化した国内最大規模の支援機関「アマゾンマーケティングセンター」を開設している。
 CCIも1月、アマゾン専任チームを組織化した。チームスタッフは、「Amazon eCommerce Basic認定」を取得し、支援機能を強化していた。
 両社が提携することでアマゾン広告のプランニングから運用までワンストップで支援サービスを提供できるようになるという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ