富士通コミュニケーションサービス/シェアードサービスが最優秀賞/IT協会の顧客サポート部門で

受賞盾を掲げる佐々木英理香部長

 コールセンター会社、富士通コミュニケーションサービス(本社神奈川県、乙黒淳社長、(電)050―3163―8300)は9月14日、公益社団法人企業情報化協会(IT協会、事務局東京都、宇治則孝会長)が行うカスタマーサポート表彰制度のカスタマーサポート部門で最優秀賞を受賞した。推進するシェアードサービスが評価された形で、中小規模のEC事業者に特に訴求を強めたい考えだ。
(続きは、「日本ネット経済新聞」10月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ