ニトリHD17年2月期/通販売上226億円/店舗受け取りなどオムニ推進

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

小型店舗にデジタルカタログを設置

 ニトリホールディングス(HD)の17年2月期における通販売上高は、前期比33.1%増の226億円だった。ECサイトで購入した商品の店舗受け取りに対応したり、店頭でデジタルカタログを閲覧して注文できるようにするなどオムニチャネル施策を推進した。全体の売上高に占める通販の割合は同0.7ポイント増の4.5%となった。
 昨年7月から「ニトリ」の全店舗で、ECサイトで購入した商品の受け取りサービスを始めた。小型店舗には専用端末を設置し、デジタルカタログで商品を閲覧できるようにした。カタログでは店舗で取り扱いがない商品を紹介。小型店舗の品ぞろえを補完するのが狙いだという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月6日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ