オリーゼ本舗/GWめどに化粧品発売/自社栽培オレンジ使用

 酵素を使った健康食品をECで販売するオリーゼ本舗(本社佐賀県、大場善右エ門社長)は、5月のゴールデンウィークをめどに、同社で収穫したオレンジのエキスを配合した、スキンケア化粧品シリーズ「水木月土(スイボクゲツド)」を発売する。
 同社では、唐津地方名産のブランド果実「清見オレンジ」を独自に栽培している。同社のオレンジ栽培には、ナトリウムなどのミネラルを多く含んだ肥料を使用しているという。「水木月土」シリーズには、ミネラル成分を使って栽培したオレンジの皮のエキスだけでなく、ミネラル成分そのものも配合している。肌の保湿力を高める機能を併せ持つ美白化粧品だという。価格は未定。
(続きは、「日本ネット経済新聞」3月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ