森下仁丹/「ヘルスエイド」のCM第3弾放送開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ヘルスエイド」のテレビCM第3弾「『とんかつ定食』篇」

製薬メーカーの森下仁丹は10月20日から、機能性表示食品を中心に構成する健康食品ブランド「ヘルスエイド」のテレビCM第3弾の放送を開始した。
 同ブランドの認知拡大と拡販につなげたい考えだ。
 CMの主人公には、第1弾、第2弾に引き続き俳優の田中哲司を起用した。CMのタイトルは「〝がんばれ、タケシ49歳シリーズ〟『とんかつ定食』篇」。15秒と30秒のバージョンをそれぞれ用意した。放送エリアは北海道、宮城、関東、中京、関西、広島、福岡の7地区となっている。
 同CMは、「食後血糖値の上昇をゆるやかに」と表示する、「ヘルスエイド サラシア」を前面に打ち出した内容となっている。

(続きは日本ネット経済新聞 10月22日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ