セミナー講座一覧

通販における景品表示法の注意点
―健食・化粧品などの事例にみる傾向と対策―

通販 法律
22-C-3 2019/04/22 13:50-15:00 2,000円(税込)空席有

景品表示法の基本的な解説を含め、優良誤認の際に問われる「合理的根拠」や「著しく」の考え方、および有利誤認に抵触のおそれがある、期間限定割引価格の表示等について、JAROの審査事例を中心に最近の傾向と合わせて解説する。加えて健康食品や化粧品などのアフィリエイト広告における景品表示法の考え方および注意点についても解説する。


講師情報

  • 公益社団法人日本広告審査機構
  • 吉田 巖 氏
  • 審査部 消費生活アドバイザー

【プロフィール】
食品メーカーに20年勤務。在職中は主に対流通向けの営業及びマネージャーとして首都圏の事業所を中心に勤務した他、お客様相談室にて室長としても業務を行った。2011年より日本広告審査機構に入局。相談業務をはじめ、それに伴うマニュアルの策定や審議案件の進捗管理及び選定を行う。また、対外的には、広告・表示関係の事例解説を行う講師を担当する他、内閣府第4次消費者委員会の委員(特定保健用食品等の在り方に関する専門調査会)なども務めた。




>> セミナー検索はこちら

Page Topへ