【カタログから分析 通販会社調査隊】134 新日本カレンダー「10歳からの暮らしと介護vol2」/動物病院2000件で配布

 カレンダーの製造・販売を手掛ける新日本カレンダー(本社大阪府、宮崎安弘社長)は16年8月23日、高齢犬の介護用品の通販カタログ「10歳からの暮らしと介護」の第2弾を発行した。15年9月に創刊した同カタログの第1弾を全国の動物病院2000件で配布したところ好評だったといい、介護に関わる読み物をさらに充実させてリニューアルした。
 同社の主力商品は、企業向けの名入れカレンダー。獣医師が所属する全日本獣医師協同組合のカレンダーを同社が製造していた縁で、同社は94年からペット用品のカタログ通販を開始した。カレンダーの売り上げ減少や、宮崎社長のイヌ好きもきっかけになったという。
 同社が発行する、ペット用品カタログ「PEPPY(ペピー)」や「10歳からの暮らしと介護」は、同組合に所属する動物病院で配布している。
 主力のカタログ「ペピー」は、全国8000件の動物病院で配布しており、イヌ用の年間発行部数は50万~60万部、ネコ用が35万~40万部となっている。既存顧客専用のカタログの郵送も行っており、イヌ用の年間発行部数が14万部、ネコ用は5万部ほどだという。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ