【カタログから分析 通販会社調査隊】133 イワトー「JAPAN Tila」/通販売上の9割がカタログ

 業務用家具などを販売するイワトー(本社岐阜県、岩原崇社長)は、飲食店やホテル、旅館などに向けた通販カタログ「JAPAN Tila(ジャパンティラ)」を発行している。16年9月期における通販事業の売上高は18億円。このうち約9割はカタログからの受注による売り上げだった。
 1986年の創業当初は営業担当が飲食店などに商品の実物を持って行き、商談を行っていた。00年ごろから通販事業を開始し、既存顧客に通販カタログを配布する現在の体制に切り替えた。
 カタログは春、秋、冬の年3回発行し、年間合計80万部を配布している。家具だけではなく、食器やトレーなどの注文も多いという。
 「型番商品だと大手企業との競争で勝つのは難しい」(岩原社長)と考えており、取り扱っているのは全てオリジナル商品。和室に合う座椅子とテーブルのセットなどが人気を集めているという。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ