【カタログから分析 通販会社調査隊】122 味の素「myJINO」/会報誌を「定期購入引き上げ」に活用

 味の素が手掛ける通販化粧品ブランド「JINO(ジーノ)」は、毎月発行の会報誌「myJINO(マイジーノ)」を、〝お試し〟利用者の定期購入引き上げに活用している。同誌は通販カタログ機能も備えている。
 同社では、15年4月以降「myJINO」を〝トライアルフォローツール〟と位置付けている。「当社の販促方法としては、新聞などの媒体を使って、『2週間分のトライアルキット』の広告を出稿、新規の獲得を図っている。トライアルキットをお送りしたお客さまには、製品到着から一定期間をおき、〝トライアルフォローツール〟をお送りしている」(アミノサイエンス事業本部化成品部・北川啓子香粧品リテイルグループ長)としており、定期購入の引き上げに奏功しているという。
 15年4月からは、フォローの取り組みを強化するため、読み物コンテンツの充実に取り組んでいる。「当社の化粧品の使い方を分かりやすく解説するコンテンツを盛り込んだり、漫画形式で『アミノ酸』を詳しく解説するコンテンツを挿入したりするなど、工夫を行っている」(同)と言う。そのほか、美容健康に役立つ料理レシピを掲載したり、顧客から寄せられた質問にJINOお客様センターのスタッフが答えるQ&Aコーナーなどを用意したりもしている。


(続きは、「日本流通産業新聞」9月29日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ