【カタログから分析 通販会社調査隊】119 プラス「暮らしのデザイン」/法人向けのノウハウ生かす

 事務用品メーカー大手のプラス(本社東京都、今泉公二社長)は8月26日、個人向けの家具通販カタログ「暮らしのデザイン」を創刊した。コンビニや書店でカタログを販売し、消費者への認知向上を図る。
 創刊号では消費者のライフスタイルに合わせて「12の新しい暮らし方」を提案した。ソファやダイニングチェア、羽毛布団など12の主力商材を掲載し、一つの商品につき見開き2ページを使って紹介している。
 商品写真だけを掲載するのではなく、部屋に商品を配置したイメージが分かりやすいような写真を掲載した。
 創刊号には1181品目を掲載した。全体の3割がオリジナル商品で、残りは「ながく愛せるものと暮らす幸せ。」という事業コンセプトに合致した商品を仕入れて販売している。

(続きは、「日本流通産業新聞」9月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ