【カタログから分析 通販会社調査隊】〈95〉 ミクリード「業務用食材仕入れカタログ」/ウェブ経由の注文が伸長

ミクリードの「業務用食材仕入れカタログ」表紙

居酒屋など飲食店向けの通販カタログ「業務用食材仕入れカタログ」は、業務用食材の通販を行うミクリード(本社東京都、片山礼子社長)が発行している。
 カタログには、揚げ物や刺し身などの居酒屋向けの業務用食材が約3000品目掲載されている。同カタログは2月と8月の年2回発行している。発行部数は約5万部。同カタログは「辞書のような位置付け」(片山社長)とし、顧客へのダイレクトメールとして別に「季節小冊子」を毎月発行している。小冊子には季節商材や特売情報を掲載している。
 最近は、ウェブ経由の注文が伸びているという。従来は、電話、ファクスのみで注文を受けていたが、顧客からの要望に応え14年に、ネット通販サイトを用意した。
 ネット経由の注文限定の特売キャンペーンなども定期的に実施し、ウェブ経由の注文数の引き上げも図っている。
 16年2月からは、毎月特定日にキャンペーンを実施するようにした。顧客には、毎月発行の小冊子で月のイベントカレンダーをアナウンスする。2月2日に実施した「送料無料キャンペーン」の際は「普段の5倍近い注文が入った」(同)そうだ。
 売上高については「非公表」(同)としているが、「毎月、平均して約1万人の顧客から注文が入り、約6万梱包を出荷している」(同)と言う。

【カタログデータ】
 発行元:ミクリード
 創刊:95年
 発行頻度:年2回
 発行部数:約5万部
 ターゲット:居酒屋など飲食店
 商品分野:業務用食材
 構成:A4判オールカラー


【会社概要】
 通販開始:95年
 社員数:10人
 販売媒体:カタログ、ネット

続きは「日本流通産業新聞」2月11日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ