【カタログから分析 通販会社調査隊】〈94〉 「アムール・ドュ・ショコラ」/「ガラスの仮面」とコラボ 対象年齢拡大

「アムール・ドュ・ショコラ」の表紙

高島屋は16年1月、店頭やECサイトで実施している同社のバレンタイン向け販売企画「アムール・デュ・ショコラ」の利用を促すため、カタログを発行した。同カタログには昨年同様、人気漫画とのコラボ企画を掲載している。咋年は30代女性にターゲットを絞ったが、今年はより幅広い年齢層の女性を狙うため、人気の漫画「ガラスの仮面」とのコラボ企画を掲載した。店頭や通販サイトの利用層との親和性が高い人気漫画とコラボすることにより、さらにバレンタインデー企画の利用を促進したい考えだ。
 同カタログは、日本橋店や新宿店など全国9店舗で開催している「アムール・デュ・ショコラ」の特設会場で配布している。特設サイト上でデジタル版を閲覧することも可能だ。同カタログを閲覧してもらうことにより、2月14日のバレンタインデーまで顧客との関係性を維持し、実店舗やECサイトでの商品購入につなげるのが狙いだ。
 カタログの閲覧を促し、ユーザーとの関係性を維持する上で重要な役割を担っているのが、人気漫画とのコラボ企画なのだ。咋年は、30代女性に人気の漫画「東京タラレバ娘」とコラボしたが、今年は76年から現在まで連載が続いている人気漫画「ガラスの仮面」とコラボした。

続きは「日本流通産業新聞」2月4日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ