【カタログから分析 通販会社調査隊】〈47〉 「よーじや美粧品カタログ」/企業の顔となる誌面作り

「よーじや美粧品カタログ」

 自社開発の化粧品や雑貨を販売する、よーじや(本社京都府、國枝泰博社長)は、女性をターゲットとした通販カタログ「よーじや美粧品カタログ」を95年から発行している。購入後も手元に残るような質の高い誌面作りを目指している。カタログはネットで請求できるほか、同社が運営する実店舗でも簡易版を配布している。
 通販事業の売り上げのうち、カタログによる注文は約3割を占めている。カタログの存在について、「カタログや店舗ごとの売り上げにこだわるのではなく、企業全体の売り上げに貢献している」(マーケティング事業部・入江裕司氏)と説明する。
 カタログ通販の開始当初は店舗が京都にしかなく、地方からの注文に対応するために始めた。40代の女性からの注文が多いという。
 カタログは主力商品のあぶらとり紙を全面に押し出し、収納するためのポーチなど雑貨類を含めて86品目を掲載している。カタログを見て電話から注文する顧客にスムーズな対応をするために、5年ほど前からすべての商品に商品番号を記載した。
 ギフトセット箱も販売している。ギフトセット箱は6種類を用意しており、好きな商品を中に入れてオリジナルのギフト商品を作ることが可能。また、無料でメッセージカード、のし、リボンシール、自社ロゴの包装を付けることもできる。
 後半のページにはECサイトのURLを記載したり、同社が展開している実店舗とカフェの紹介も行っている。カタログからの注文で完結するのではなく、顧客を実店舗へ誘導するのが狙いだ。
 カタログからの注文はウェブへの移行で縮小傾向が続いているというが、「カタログは企業の顔となっている。今後も続けていきたい」(同)と話す。


【カタログデータ】
 発行元:株式会社よーじや
 創刊:95年
 発行頻度:不定期
 ターゲット:女性客
 商品分野:化粧品
 構成:B5判オールカラー・26ページ


【会社概要】
 設立:53年
 通販開始時期:95年
 販売媒体:実店舗、カタログ、ネット

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ