カタログから分析 通販会社調査隊】〈46〉 グラフィカ「nugoo」/来店者のリピート購入促進

グラフィカ 「nugoo」

広告デザインを手掛けるグラフィカ(本社東京都、大比良寛人社長)は、自社で図案をデザインした手拭いの通販事業を06年から展開している。10年からは自社サイトでネット通販も行っており、今後は海外からの購入にも対応する予定だ。店舗来店者を中心に通販カタログを配布し、リピート購入の促進を図る。
 「nugoo(ぬぐう)」の名称で通販事業と実店舗を展開する。同名の通販カタログを年2回のペースで発行している。通販で取り扱う手拭いの約8割は社内でデザインしたもの。江戸時代から伝わる伝統的な模様やハロウィーンのカボチャを模した柄の手拭いなど、約500品目の商品を誌面に掲載している。
 商品は手拭いに染料を注いで染み込ませる「注染(ちゅうせん)」という方法で制作。「幅広い年齢層に受け入れられるよう、柄の種類を豊富にしている」(大比良社長)と言う。
 通販は店舗との連携を重視する。「他社商品との違いを知ってもらうには、実際に店舗で手にしてもらう必要があると考えている」(同)と話す。
 通販カタログは店舗で配布している。商品に関心のある顧客に絞ってカタログを提案するためだ。
 カタログには、手拭いと同様に自社で店舗展開している茶葉や和菓子も掲載している。
 ネット通販も自社サイトのみで運営し、「nugoo」でしか手に入らないものとして商品を訴求している。
 最近は、来店した海外からの観光客やサイト閲覧者から、商品を購入したいという問い合わせが増えている。これを踏まえ、問い合わせが多い欧米や韓国を中心に海外販売への対応も考えている。
 来年には、通販サイトに海外通貨に対応する決済サービスの導入も検討しているという。
 同社は、創業時から企業のロゴデザインなどを手掛けていたが、04年ごろにデザイン価格が値崩れを起こしたため、物販事業を立ち上げた。


【カタログデータ】
 発行元:グラフィカ
 創刊:06年
 発行頻度:年2回
 発行部数:3000部
 ターゲット:店舗来店者
 商品分野:手拭い
 構成:A5オールカラー・50ページ


【会社概要】
 設立:1999年8月
 通販開始:06年6月
 売上高:約2億円(14年3月期 ※店舗などの売上含む)
 社員数:10人
 販売媒体:店舗、カタログ、ネット

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ