【カタログから分析 通販会社調査隊】〈45〉 フック/紙媒体でこだわり伝え、クロスセル強化

総合カタログで「美的ヌーボ」を紹介するページ

 健康食品や化粧品をネットで販売するフック(本社東京都、富安洋美社長)は、09年4月に設立し、10年2月に通販サイト「美的タウン」を開設した。主力商品は、ビタミンとミネラルを高配合したサプリメント「美的ヌーボ」で、顧客の8割以上が定期購入している。ネット通販から事業を開始し、現在は紙媒体も強化している。
 「美的ヌーボ」は、妊婦に必要な栄養素といわれる葉酸を豊富に含んでいるため、「葉酸サプリ」の検索ワードでサイトを訪れる顧客が多かった。今年3月からはインフォマーシャルも開始し、健康に気を使う中高齢者にも顧客層は拡大したという。
 「美的ヌーボ」のほか、酵素ドリンク、ダイエット用のハーブティー、十穀米、就寝時に使用する化粧品など、さまざまな商品を展開している。
 今年9月に全商品を掲載した総合カタログを制作し、全ての商品に同梱している。「まだ細かな計測はできていないが、(カタログにより)ほかの商品を買うお客さまは増えている」(富安社長)と話している。
 総合カタログは商品製造のこだわりと、商品に対する思いを伝えている。既存顧客は妊産婦や育児中の顧客が多いため、妊婦に有効な成分や原材料などは特に説明を詳細にしている。
 カタログを読んでいて、商品が気になったらすぐに問い合わせや購入ができるよう、全ページにフリーダイヤルを記載した。

(続きは本紙11月13日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ