【カタログから分析 通販会社調査隊】164 あきゅらいず会報誌兼カタログ「すふふ」/カタログらしさを極力排除

 オリジナル化粧品を販売するあきゅらいず(本社東京都、南沢典子社長)が発行する会報誌兼カタログ「すふふ」は、美容情報を充実させており、美容雑誌のような構成となっている。「すふふ」は商品と共に同梱する形で、商品愛用者に送付している。商品のPRを主体とした、一般的なカタログの体裁ではなく、電車の移動中でも手に取って読んでもらえるような、おしゃれな表紙デザインにするよう心掛けている。
 同社のメイン商品は「泡石(ほうせき)」などのスキンケア商品の3点セット。3点を適切な量と順番で使用することにより、肌の保湿機能やバリア機能を高める効果が得られるとしている。同社のコールセンターでは、オペレーターが電話で顧客の肌をカウンセリングする。過去の顧客の購買履歴や電話で聞き取った内容などから、肌の状態を推察し、顧客の肌に合った商品の使い方や、日々の肌のケアの仕方を、伝えるようにしている。
 「すふふ」では、3点セットの商品の、季節に合った使い方を紹介。あきゅらいず製品の愛用者へのインタビューにも力を入れている。インタビューでは、

(続きは、「日本流通産業新聞」9月7日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ