【カタログから分析 通販会社調査隊】160 ノダ「レギュラーズ セレクション」/商材絞り、床材を綺麗に見せる

 建設資材メーカーのノダは16年12月、定番商品だけを集めた通販カタログ「レギュラーズ セレクション」を創刊した。既存のBtoBカタログから、在庫を常備している商品だけをピックアップ。商品点数を絞り込むことにより、紙面構成を一新した。床材やドアなど、外観が重要な商品を訴求しやすいカタログに改めた。
 床材やドアなどのインテリア建具は、商材の多様化が進んでいる。商材の多様化の背景には、顧客の好みの多様化や、顧客の高齢化に伴う機能性商材の増加がある。
 ノダは14年から、「ビノイエ」という仕入れカタログを発行している。1000ページを超えるカタログではあるが、1ページあたりに多数の商品を詰め込む必要があり、「ページがぎゅうぎゅうになってしまっていた」(広報)と言う。そこで、「ビノイエ」の定番商品だけをまとめたカタログ「レギュラーズ セレクション」を作成することにしたのだという。
 「レギュラーズ」は319ページ構成。人気商品については、1商品に1ページを割いて紹介している。

(次は、「日本流通産業新聞」8月3日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ