【カタログから分析 通販会社調査隊】158 「帝国ホテル通信販売」/会員向け通販で優良顧客獲得

 帝国ホテルは、メンバーズクラブ会員向けに通販カタログを発送している。優良顧客を獲得し、自社商品の販売を強化するのが狙い。既存顧客のリピート率向上に加え、一般の宿泊利用者をカタログ利用者に誘導する取り組みが奏功し、12年度以降、カタログ通販事業の売り上げは順調に推移しているという。
 「帝国ホテル通信販売」はクッキーやアイスといった洋菓子やカレー、スープなど約100品目を取り扱う。ホテルで使用している枕やシーツ、ベッドといった寝具の販売も行っている。お中元やハロウィンなど、季節のイベントに合わせて商品を選定したカタログ「季節のご案内」と一緒に発送している。
 85年に既存顧客向けに自社商品の販売を強化するため、カタログ通販を始めた。ホテルのメンバーズクラブ会員向けに年6回、カタログを発送する。メンバーズクラブは宿泊や食事などで優待が受けられる会員サービス。国内在住の顧客による「インペリアルクラブ」、ホテルで婚礼を上げた顧客が入会する「インペリアルクラブ グレース」が対象となる。カタログ通販を利用した一般顧客に対しても発送している。

(続きは、「日本流通産業新聞」7月20日号で)

ワインの通販カタログを創刊し、さらなる顧客の獲得を目指す

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ