【カタログから分析 通販会社調査隊】157 セコム「セコムの食」/防犯導入の顧客に訴求

 防犯サービス大手のセコムは、食品の通販カタログ「セコムの食」を発行している。セコムの警備システムや防犯サービスを導入している顧客などにカタログを配布、安心できる食品の提案を行っている。食品の通販を利用している顧客の中で、セコムの警備も利用している顧客の割合は、約3割に及んでいるという。7割はネットや新聞広告から流入した顧客となっている。
 「セコムの食」で扱っている商品は、「安心・安全をキーワードに」をコンセプトとしており、高品質で希少価値が高い食品を取り扱っているという。高級肉や魚などの加工食品を多く掲載している。
 品質の高い商品を求める高所得層がターゲット。セコムのセキュリティーサービスを利用しているような、安心・安全に高い意識を持っている顧客が関心を持つような商品ラインアップにしている。「安心できる食品」を訴求する方法として、掲載している商品の多くに、生産者の顔写真を載せている。
(続きは、「日本流通産業新聞」7月13日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ