【カタログから分析 通販会社調査隊】156 ライオン事務器「NAVILION」/長年培ってきた信頼関係を基盤に代理店を拡大

 創業200年以上の歴史を持つ老舗事務用品メーカーのライオン事務器(本社東京都、高橋俊泰社長)は、09年から、通販カタログ「NAVILION(ナビリオン)」を展開している。
 カタログは4月と10月の年2回発行。発行部数は「数万部」(通販営業部)としており、代理店を通じてカタログを配布している。「本業で長年培ってきた全国の文具販売店との信頼関係を基盤にカタログの取扱代理店を拡大してきた」(同)としている。
 通販の取扱商品点数は約4万品目、そのうち約2万4000品目を通販カタログに掲載している。ECサイトでは、カタログに掲載しきれていない商品を含め、全商品の販売を行っている。同社では、「PC関連用品から家電、生活用品、家具、梱包・作業用品、飲料・食品、衛生用品まで、オフィスで必要とされるあらゆる消費財を手頃な価格でそろえている」(同)としている。
(続きは、「日本流通産業新聞」7月6日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ